スマホ版

21日。自作EA「えんべろV2」2勝1敗。総利益51,517円

自作EA「えんべろ」 comments(0) - みーこ

JUGEMテーマ:FX 情報分析

 現在、GogoJungle(ゴゴジャン)にて販売中のエンベロープを使用したユーロ/ドルの1分足スキャルピングの自作EA(自動売買ソフト)「えんべろV2」。

 先日購入した書籍「トレーディングシステムの開発と検証と最適化」(パンローリング社)に従ってパラメータを変更しながら最適化して8月19日からフォワードテスト中。

 旧バージョンからでは2019年4月3日からFXTF(FXトレードフィナンシャル)の1000通貨コースのデモ口座でフォワードテスト中。※2020年5月4日からはOANDA JAPANのデモ口座に変更

 

この日は、合計3トレード行い2勝1敗で3.9Pipsのプラスで4,170円の利益となった。(Lot数は1.0。10万通貨)

 

4月3日からのフォワードテストは382勝240敗(382/620トレード、勝率61.61%)で48.6Pipsのプラスで5万1,517円の利益となった。

 最適化後の2019年8月19日からのフォワードテストは、348勝216敗(348勝/564トレード、勝率61.70%)で97.3Pipsのプラスの101,063円の利益となった。

 

リアル口座は、設定をほぼ元に戻しエントリーしてから15分未満に5Pips以上や8Pips以上でないとポジションをクローズしないだけをパラメータ設定で0に設定してアメリカ指標時のトレードを抑制して1勝1敗の1.0Pipsのプラスだった。

 

 

 

FOREX EXCHANGE_俺のMT4

 

えんべろ」をバージョンアップと最適化させた新EA「えんべろV2」は、現在、GogoJungle(ゴゴジャン)の販売サイトでフォワードテスト中。税込19,800円で発売中。

 「えんべろV2」は、9月13日よりGogoJungle(ゴゴジャン)の販売サイトでフォワードテストを開始。

※5月11日よりGogoJungle(ゴゴジャン)のフォワードテストが稼働していなくて計測ができず。

 

9月13日からの総利益は1,562円(10倍で15,625円)。勝率は59.18%(316勝/534トレード)。プロフィットファクター(総利益÷総損失)は1.01。平均利益は635円(10倍で6,350円)。平均損失は914円(10倍で9,140円)

ユーロ/ドルの新EA「えんべろV2」はGogoJungle(ゴゴジャン)の販売サイトで発売中。

販売価格は税込19,800円

 

2019年

9月の成績(9月13日から)57.6Pipsのプラス

10月の成績 21.4Pipsのマイナス

11月の成績 18.7Pipsのプラス

12月の成績 12.1Pipsのプラス

2020年

1月の成績 52.0Pipsのプラス

2月の成績 35.7Pipsのマイナス

3月の成績 23.3Pipsのプラス

4月の成績 99.6Pipsのマイナス

5月の成績 11.6Pipsのプラス(5月21日時点)

合計18.6Pipsのプラス

 

 

Kindle版「トレーディングシステムの開発と検証と最適化」(パンローリング社)

 

 旧バージョンの「えんべろ」のGogoJungle(ゴゴジャン)でのフォワードテストの結果は

4月10日からの総利益は5,413円(10倍で54,132円)。勝率は62.61%(221勝/353トレード)。プロフィットファクター(総利益÷総損失)は1.05。平均利益は537円(10倍で5,370円)。平均損失は858円(10倍で8,580円)

 

ユーロ/ドルのEA「えんべろ」はGogoJungle(ゴゴジャン)の販売サイトで発売中。

値下げして9,980円(税込)

 

4月の成績2.6Pipsのマイナス

5月の成績18.0Pipsのマイナス

6月の成績26.5Pipsのマイナス

7月の成績30.6Pipsのマイナス

8月の成績9.5Pipsのプラス

9月の成績17.5Pipsのプラス

10月の成績20.6Pipsのマイナス

11月の成績4.0Pipsのプラス

12月の成績10.8Pipsのプラス

2020年

1月の成績8.6Pipsのプラス

2月の成績25.0Pipsのマイナス

3月の成績136.2Pipsのプラス

4月の成績5.2Pipsのプラス

5月の成績3.1Pipsのマイナス(5月21日現在)

合計63.6Pipsのプラス

 

OANDA JAPAN 口座開設
OANDA JAPAN 口座開設

 

コメント一覧
コメントする