スマホ版

15日。自作EA「ロンドンは午前7時」損切り。総利益318,721円

自作EA「ロンドンは午前7時」 comments(0) - みーこ

JUGEMテーマ:FX 情報分析

 10月15日のOANDA JAPANのデモトレードで自作EA「ロンドンは午前7時」は、日本時間15時17分にユーロ/ドルのロングポジション(ユーロ買いドル売り)を1.17484ドルでエントリーし日本時間17時25分に1.17219ドルでポジションをクローズし26.5Pipsのマイナスで13,972円の損失となった。(Lot数は0.5。5万通貨)

 2019年2月26日からのフォワードテスト206勝105敗(206勝/310トレード、勝率66.45%、引き分け含まず)で528.8pipsのプラスで31万8,721円の利益となった。

 OANDA JAPANのデモ口座のスプレッドは0.5Pipsとなっている。リアル口座でも運用していて、リアル口座はOANDA JAPANのプロコースのNYサーバーでスプレッドは0.8Pips。東京サーバーだとスプレッドは0.5Pips。

リアル口座では、途中でEAを停止して損切りできずに38Pipsの損失となってしまった。途中で損切り値やEAを停止するべきではない。損切りはコストとして受け入れなければ。。。

 

 

 

OANDA JAPAN 口座開設

 

 4月16日からFXユーチューバーの「小野です」さんが、自作EA「ロンドンは午前7時」をポートフォリオに入れてくれました。

FXTFさんで稼働させているそうです。成績は現在計測しているOANDA JAPANのフォワードテストとほぼ変わりがないです。FXTFさんのほうがスプレッドが狭い分、若干良い。

 10月15日のゴゴジャンのフォワードテストは、日本時間15時17分に1.17484ドルでロングをエントリーし日本時間17時25分に1.17218ドルでクローズして26.6Pipsのマイナスで2,805円の損失(10倍で28,050円の損失)となった。

 2019年2月28日からの総利益は55,950円(10倍で559,508円)勝率は64.55%(193勝/299トレード)。プロフィットファクター(総利益÷総損失)は1.39。平均利益は1,032円(10倍で10,320円)。平均損失は1,351円(10倍で13,510円)

 

2019年2月28日からの月次Pips

2月の成績8.8Pipsのプラス

3月の成績27.1Pipsのプラス

4月の成績23.5Pipsのプラス

5月の成績37.8Pipsのプラス

6月の成績3.6Pipsのマイナス

7月の成績1.8Pipsのマイナス

8月の成績20.9Pipsのプラス

9月の成績18.7Pipsのマイナス

10月の成績54.7Pipsのプラス

11月の成績13.2Pipsのプラス

12月の成績11.4Pipsのプラス

2020年

1月の成績35.1Pipsのプラス

2月の成績5.7Pipsのプラス

3月の成績149.2Pipsのプラス

4月の成績17.2Pipsのプラス

5月の成績19.8Pipsのマイナス

6月の成績11.8Pipsのマイナス

7月の成績52.2Pipsのプラス

8月の成績87.5Pipsのプラス

9月の成績53.6Pipsのプラス

10月の成績21.0Pipsのマイナス(10月15日時点)

合計520.9Pipsのプラス

ユーロ/ドルのEA「ロンドンは午前7時」がGogoJungle(ゴゴジャン)の販売サイトで発売中。

税込19,800円

 

OANDA JAPAN 口座開設

 

 

 

コメント一覧
コメントする