スマホ版
防犯用小型カメラ販売館

日満露支交通国境大地図

買取り comments(1) - みーこ
戦前の日本、満州、ロシア、中国の地図です。
歴史のあるお宅から出てきました。
地図に満州帝国と書いてあるので、満州国が出来たのが1932年(大同元年、昭和7年)から1945年(康徳12年、昭和20年)頃の地図と思われる。
 赤い部分が「大日本帝国」、ピンク色の部分が「満州帝国」、グリーンの部分が「ソビエト連邦」、黄色の部分が「中華民国」になっている。
 驚いたのが、すでに、海底電線が敷設されていること。今のインターネットの礎ではないか?
もう一つは、「無線電信局」なるものがある。これは、携帯電話の始まりではないのか?


買取まねきねこや福山西店
コメント一覧

同じ地図を松本市で入手しました。
スキャン画像(800ppi)です。ご参考まで。

コメントする